にわとり ひよこ はすねだこども園からのお知らせ
寒い日が続いておりますが、暦の上ではもうすぐ立春を迎えます。少し元気をとりもどしているような日差しに木々の芽も芽吹き出す頃でもあります。子どもは風の子と昔からいわれているように、寒さにも負けず天気の良い日には外へ出て、遊んでいます。また、今日まで朝の会、帰りの会で歌を歌ったりリズム遊びなどをしたり、リトミックをしたり、音楽に触れてきました。その経験、体験を以上児クラスは2月に音楽リズム発表会で披露します。子どもたちにはどの楽器も大切、沢山の楽器がそろって素敵な音になるということを話しています。楽器のそれぞれの特色を大切に思う心こそが、「ちがいを認めあう」ことになるのではないでしょうか。子どもたちの「ちがいがあるからこそ素敵、一つひとつの楽器が大切」という思いを保護者の皆様も共有して頂き音楽リズム発表会をご覧下さい。子どもたちも今から、皆さんの前で披露することを楽しみにしています。